2018年ブレイク中のシンガーソングライターランキング!日本で人気のアーティストまとめ!

今の時期は夏フェスなどでたくさんの音楽を耳にする人もたくさんいるのではないでしょうか。

最近はバンドだけでなくシンガーソングライターの方もたくさんフェスに出ていますよね。

フェスやテレビで見かけて気になったシンガーソングライターもいると思います。

そこで、この記事では2018年人気のシンガーソングライターを独断でランキング形式でまとめて紹介していきます!

2018年流行るシンガーソングライターランキング!

<第3位 スカート>

第3位はスカート。

「スカート」と聞くと儚げな雰囲気の女性シンガーソングライターをイメージする人も多いかもしれませんが、男性のシンガーソングライターなのです!

少しぽっちゃりとした優しそうな雰囲気を持つ彼のホームページの紹介文には「職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド」とあるのですが、「不健康ポップバンド」ってなんだか独特で興味をそそりますよね(笑)

開設しているブログも面白かったりと、ところどころで垣間見えるユニークさに惹かれてハマっていく人も多そうです。

ですが、スカートの魅力はもちろんユニークさだけではありません。

実はスカート、スピッツのバックバンドの経験もある凄腕のプレイヤーでもあるんです。

スピッツのサポートメンバー時代の名残か、爽やかで優しげなのにどこか陰も感じさせる曲調が特徴的です。

歌詞は曲調とは裏腹に爽やかさを残しつつも強くずっしりとした重みがあり、そこにスカートのアイデンティティを感じさせます。

昨年のメジャーデビュー直後から早くも注目を集めている、今年流行りそうなシンガーソングライターの1人です!

<第2位 吉澤嘉代子>

第2位は吉澤嘉代子さん!

見た目も歌声も雰囲気も全体的にフワッとした印象のシンガーソングライターです。

その印象通り、キラキラフワフワとしたファンタジーのような世界観の曲が多めのような気がします。

だからといって甘すぎる感じではなく程よく儚さや切なさも感じられるため、主に音楽通から人気を集めています。

シンガーソングライターというとつい「弾き語り」というようなイメージが浮かびがちですが、彼女はどちらかというとポップスの要素が強いのが特徴です。

ですがTHE・王道なポップスではなく、魔法にかかったような変幻自在な曲調なので聴いていてとても新鮮に感じられます!

「ポップスなのに上品」を体現させているのが彼女らしさだといえるでしょう。

そんな唯一無二の彼女の世界観や雰囲気がリスナーの心を掴んでいるのかもしれません。

<第1位 あいみょん>

第1位はあいみょんさんです!

「あいみょん」という独特な名前とテレビやフェスなどに多数出演していることから認知度も既にかなり高くなってきているのではないでしょうか。

早くも10代を中心に人気を集めています。

そんな彼女の魅力はさまざまなテイスト・雰囲気の曲を歌いこなすところ!

皆さんも「この歌手って似たような曲ばかりだよな…」と感じたことが1度や2度はあるのではないでしょうか。

ですが、あいみょんさんは爽快感のある元気のあるロックから少し大人っぽい切なげな曲までどんな曲にも対応しているのです!

それでいてどの曲も彼女のビターで大人っぽい歌声が効いているのも人気の秘密だと思います。

20代前半とは思えないほどの実力派シンガーソングライターの彼女の音楽は一聴の価値アリです。

最近有名な音楽を聴きたい、という人はぜひ聴いてみてください!


ヘビロテ確実!シンガーソングライターの曲まとめ

ここからは、最近1年の間にリリースされたシンガーソングライターの曲の中からヘビロテしたくなる曲をいくつか紹介していきます!

<残ってる/吉澤嘉代子>

こちらの曲は先ほど紹介した吉澤嘉代子さんが2017年の10月にリリースした、季節の流れに1人だけ取り残されてしまった女性の気持ちを歌ったスローバラードです。

可愛らしい少女のような声が特徴的な吉澤さんですが、この曲ではだんだんと力強い大人の女性の歌声になっていくのが感じられます。

特に終盤では「行かないで」と歌うところがあるのですが、そこの部分で心からの叫びを聴いているかのような気持ちにさせられます…!

思わずこの曲の主人公の女性の切なさを感じて涙しそうになってしまいました(笑)

MVの世界観も曲にとてもマッチしています!

1人の女性が歩いている様子がメインのシンプルなMVなのですが、シンプルなMVだからこそこの曲の切なくもの寂しい雰囲気がよく伝わってきます。

落ちつきたいときや物思いにふけりたいときにはぜひ聴いてみてください!

<ストロー/aiko>

シンガーソングライター界の大御所的存在のaikoさん。

この曲はTBSの「王様のブランチ」という番組のテーマソングとして起用されているので、聴いたことがある人も多いのではないでしょうか。

この曲は何といってもaikoさんの元気いっぱいでポップな感じに溢れているところが特徴的です。

ありふれた日常生活をこんなにも可愛らしく爽やかに切り取って音楽にできるのはaikoさんならではだと思います。

ギターやピアノがメインのイントロからリスナーの心を掴んで離さないこの曲、1度聴いたら思わず口ずさんでしまうこと間違いなし!

歌声だけでなくバックバンドの演奏も素敵なのでそちらもじっくり聴いてみてほしいです!

Embed Video

<彼氏はいません今夜だけ/コレサワ>

独特な曲のタイトルに目を引かれて聴いてみましたが、聴いてみると歌詞も独特!(笑)なんとこの曲、「浮気心」がテーマなのです。

特にサビには「彼氏はいません今夜だけ ちょっとドキドキしたいの でも家には帰してね」という歌詞があったりと、かなり攻めた楽曲になっています。

ですが、彼女の甘くてフワフワとした歌声がその歌詞を中和していて聴きやすく仕上がっています。

中毒性もかなり高いので「ずっと頭にメロディが残る!」なんて人もいるみたいです…!

YouTubeにアップされているMVもシュールで可愛いので、気になる人はチェックしてみてください!

注目シンガーソングライターのライブスケジュール

皆さんの中にも気になるシンガーソングライターが見つかった方がいると思います。

最後にこの記事で紹介したシンガーソングライターが出演予定(2018年8~9月)のライブを一挙に紹介します!

予定が合うときに行ってみてはいかがでしょうか。

18/8/18 SUMMER SONIC 2018(あいみょん、崎山蒼志)
18/8/24 ロックロックこんにちは!Ver.22(あいみょん)
18/8/26 「清竜人」歌謡祭(吉澤嘉代子)
18/8/26 カクバリズムの夏祭り2018(スカート)
18/9/2 Ciao Amici! 公開収録(吉澤嘉代子)
18/9/8 BAY CAMP 2018(吉澤嘉代子)
18/9/15 Kaede生誕祭~usual road~(スカート)
18/9/18,23,24,28,30 aiko live tour 「LOVE LIKE POP vol.20」
18/9/19 Zoff Rock 2018(あいみょん)
18/9/22 FM FUKUI BEAT PHOENIX 2018
18/9/23 上田平和音楽祭2018(吉澤嘉代子)
18/9/24 CHOICE vol.12(スカート)
18/9/29 静かな夜がいい vol.1(スカート)
18/9/29,30 PIA MUSIC COMPLEX 2018(あいみょん)

新人ボーカル発掘オーディション2018

アーティストオーディション公式サイトこちら

まとめ

この記事では2018年に人気を集めそうなシンガーソングライターや曲を紹介してきました。

特に、この記事の2つ目の見出しで取り上げた曲は全部YouTubeで聴くことができます!

気になるシンガーソングライターがいれば、30日無料のAmazon Music Unlimitedで良好な音質で聞くことをおすすめします。

どれも文章では説明しきれない良い曲ばかりなので、実際に聴いてみることをオススメします。

気になったシンガーソングライターや曲があればぜひチェックしてみてください!

今回紹介したシンガーソングライター登録されています
自分の好きなアーティストが登録されているかチェック
Amazon Music Unlimited(30日間無料)
スマホの場合にはアプリをダウンロードしてチェック!パソコンの場合には「ミュージックライブラリ」をクリックすれば、登録していなくても見ることができます。

オススメ記事!

自宅のネット環境にはコチラがおすすめ!

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あなたのご支援がサトリを救う!感謝の意はブログで発表します!

サトリの欲しいものリストbyAmazon

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です