高収入で稼げる副業のおすすめ!スキルを副業に!プロの副業

本業の稼ぎだけでは満足がいかないので、「副業もやってみようかな?」とお考えの方に、本業を生かして高収入が稼げる副業のサイトをおすすめします。

まで副業をやったことがないという方でも、こちらのサイトに登録すればやり方もわかりますし、自分の好きな時間に好きなだけ仕事をすることができます。

まだ「プロの副業」をご存知ないという方のために、このサイトの仕組みについてご紹介します。

高収入が狙える「プロの副業」とは

プロの副業は副業紹介サービスで、自分が本業としている職業で副業ができるサイトです。

あまり本業と副業で同じ仕事をしている人はいないと思いますが、プロの副業ではあなたのスキルや経験を生かすことができます。

フリーランスとして仕事を始めたけど、まだ安定して仕事が入ってこないという方にもおすすめです。

プロの副業が持つ案件の数は豊富ですので、自分で一から副業を始めるよりも簡単に仕事に取り掛かることができるでしょう。

登録制のサイトですが、登録するのはもちろん無料ですので、安心してくださいね!

「マーケティング」「広報」「人事」「営業」「CTO」「CFO」という職種を中心に人材を募集していて、その道のベテランである40代の方が多く登録して活躍しています。

プロの副業は、高収入が稼げるということを前面に出していますが、これは数をこなしていくからではなくて、1つの案件の単価が高いからなんです。

例えば、月に4日間だけ仕事をしたいという方でも、プロの副業では最大月収20万円をもらうことも可能です。

中には本業よりも副業のプロで稼いだ月収の方が多いと感じる方もいるかもしれませんね。

「プロの副業」公式サイトはこちら

プロの副業が求める人材とは

プロの副業は、誰でも登録することができるような副業紹介サービスではありません。

本来であれば、中々出会うことのできないような高いスキルや経験、人脈を持った“プロ”のみを募集しているという副業紹介サービスです。

これは、プロの副業が「即戦力」になってくれるような人材を求めているということになります。

あなたが他の登録者に負けないほどの実力を持っていると自分自身で思えるのであれば、それを売りにしてアピールしていっても良いと思います。

また、他の登録者に負けないほどの経験・実績・人脈があれば、主観ではなく客観的にあなたを評価することができますので、小さなことでもどんどんアピールしていってくださいね!

プロの副業や企業にとって、都合良く多くの勤務時間を与えることができる人ではなく、スペックの高い人材を求めています。

ですので、自分の持っている力を使ってどんどん仕事をこなしていきたいという方におすすめの副業紹介サービスなんです。

プロの副業の登録方法

公式サイトを見ていただければわかると思いますが、プロの副業の登録方法はとても簡単です。

<登録する前に準備するもの>

  • 経歴書(データ)

任意で添付することになっていますが、積極的に自分の経歴をアピールしていくために、用意しておくことをおすすめします。

というのも、プロの副業に登録する方はプロの皆さんです。

プロの副業でも本業と同じように面接をしますので、他の登録者に負けないように自分の経歴をアピールしていき、案件を獲得しやすくするといいでしょう。

<登録する方法>

  1. 「プロの副業」の公式ホームページを開く
  2. ホームページの「>>簡単!無料で登録する」をクリック
  3. 氏名や生年月日、経歴の長い会社名などの個人情報を入力
  4. 得意領域のPRを入力(任意ではありますが、経歴書で伝えきれなかった部分や仕事のことを細かくなるべく短くまとめて書いていきましょう。)
  5. 経歴書を添付

ここまででエントリー完了です。

このあと、「プロの副業」との面接になります。

プロの副業の事務所で面接をすることになると思いますが、家が遠い方はSkypeなどでも面接を行うことができます。

土曜や夜間も問わず面接できますので、平日は本業で忙しいという方でも面接できるように配慮されています。

そこで面談が上手くいけば、後日あなたに合った案件を紹介してもらうことができます。

その案件が気に入れば、応募した後日にその案件を出している元の企業との面接が行われます。

その面接に合格すると、数日~数か月間の契約で雇用してもらうことになるでしょう。

「プロの副業」公式サイトはこちら

高収入を稼げる案件の例

高収入を稼げると言われても、実際にどのような案件が募集されているのか気になる方も多いと思いますので、ご紹介させていただきます。

エンジニア

仕事内容:WEBサイトの構築(JavaScriptなどに強い方)

契約期間:6ヶ月

月収:10万円~15万円

働く頻度:週に1日~ 

月に4日間、8時間の勤務をすると仮定すれば、1日37,500円で時給にすると4,687円です。(15万円での計算結果)

普通のアルバイトで時給が1,500円だとしても、同じ時間同じ日数働いて月収48,000円なんです。

「プロの副業」で長く副業を続ければ続けるほど、年収に差が開いてくると思いますので、アルバイトよりも効率よく高収入を稼げる「プロの副業」をおすすめしています。

他にもこのような案件があります。

ブランディング

仕事内容:自社のインナーブランディング

契約期間:6ヶ月

月収:15万円~20万円

働く頻度:週に1日~

マーケティング

仕事内容:新商品開発の前提となるコンセプト立案

契約期間:3ヶ月~6ヶ月

月収:15万円~20万円

働く頻度:不明(月に1日から週に1日など、自分で自由に設定できる可能性があります。)

あわせて読みたい

 

副業が会社で禁止されている場合の対処法

会社で副業が禁止されているという場合が多いのですが、副業をするあなたが悪いのではなく本来会社が禁止していることがおかしいのではないか?と言われています。

国家公務員や地方公務員は、それぞれ法律で副業をすることが禁止されているんですが、一般企業に勤めている方は法律で副業が禁止されているわけではありません。

ですが、会社の中には会社の中のルールがあると思いますので、ルールを守らなかったことがバレてしまうとクビになってしまうかもしれませんよね。

その自体を避けつつ副業で高収入を稼ぐためには、“住民税を普通徴収に変更する”ことをおすすめします。

普通徴収というのは、住民税を納めるときに会社を通さずに自分で直接納めることです。

そもそも会社が、あなたが副業しているのかどうかということを把握するには、住民税の支払額が会社に通知されてきて、今まで支払ってきていた住民税の額を確認しなければなりません。

ですので、直接働いているところを見られない限り、会社にはバレることはないでしょう。

副業の分の住民税のみを特別徴収から普通徴収に変更することで、最悪の事態は免れることができますので、是非検討してみてくださいね。

また、副業で稼いだ額が20万円以下の場合でも住民税の申告はしなければなりませんので、注意してください!

Twitterでの副業の意識をリサーチ

多くの人が、現状の収入に不満があり、副業に興味があることがわかりますね!

あわせて読みたい

 

まとめ

自分が持つ経験や知識、人脈や実績を存分に発揮して高収入を得ることは、あなたであればできると思います。

ですので、是非登録して企業の即戦力となっていってくださいね!

副業が会社で禁止されている場合は、忘れずに副業の分の住民税“だけを”普通徴収に切り替えてください。

得意な分野が「マーケティング」「広報」「人事」「営業」「CTO」「CFO」の中にあるという方は是非ご検討ください!

「プロの副業」公式サイトはこちら

おすすめ記事

自宅のネット環境にはコチラがおすすめ!

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あなたのご支援がサトリを救う!感謝の意はブログで発表します!

サトリの欲しいものリストbyAmazon

スポンサーリンク









2 件のコメント

  • はじめまして。森田かなと申します。

    長いこと専業主婦をしているので、
    このような現状を把握していませんでした。
    とても勉強になりました。
    ありがとうございます

    • はじめまして、サトリと申します。
      今は副業がトレンドになっていますので、
      ぜひ、副業にチャレンジしてみてください!
      応援しています。
      お役に立てて、コメントまでいただけると励みになります。
      ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です