無料で定年後のお金の悩み解決します!定年後設計スクールの体験学習会の紹介!

皆さんこんにちは。今年もあと数ヶ月で終わりですね。

これからお歳暮、クリスマス、年末年始行事となかなか出費がかさむ時期になってくるに当たり、計画性を持ってお財布と相談しなくてはいけない機会が増えると思います。恐らく誰もが行っていることでしょう。

しかし、これから先一生涯のお金の計画はしていますか?

もしかしたら病気にかかってしまうかもしれない。

もしかしたら自然災害にあってしまい住むところが無くなってしまうかもしれない。

年金をしっかり納めているが、将来ちゃんと貰えるのか。などと私は心配です。

今を充実させることはとても大切です。

しかし、将来苦労することも避けたいもの。

不透明な明日以降を案じていては、楽しい材料が溢れている現在でさえ心の底から豊かになりきれないはずです。

とはいえ、将来の不安のことなど考えれば考えるだけ出てきますし、不安が不安を呼んで解消されるどころか増えるはめになってしまうかもしれません。

では、具体的に何をして、何を備えておけばいいのでしょうか。

老後(定年後)の不安要素

老後(定年後)の不安要素として考えられるものを挙げてみましょう。

家計

自分、あるいは家族が生活する為に必要なもの(食品、日用品、消耗品など)充分購入できるお金があるか

年金

自分が定年退職した後、実際に貰える金額も支給開始のタイミングも不透明。納めていたものが返ってくるのか。また、生計をたてることができる額なのか。

住居

老後、収入がが減ると思えば借家に住み続けるのは大きな不安要素に。自分が生涯身を置く場所や住居の選択。

仕事

現在、定年後もパートタイムなどで働いて生計をたてている人は多い。定年後も働くことは必要か。働くならばどのような仕事をすることができるか。

医療・介護

老後の大きな不安の1つ。衰えていく身体はなす術もなく機動力を奪っていき、仕事や住居の制限になっていきます。健康でいる為、豊かな生活をおくる基盤として自分の身体とどのように向き合いケアしていくのか。

相続・終活

人間誰しもが寿命を迎え、亡くなる時がいつかは来ます。死後、家族にしてあげられることや、負担をかけなくするにはどうしていればいいか。

 

細かい事項や個人的に当てはまる特殊な例もまだあるかとは思いますが、上記の内容の不安が今から備えることで解消されるのであれば、その差はとても大きいものかと思います。

定年後設計スクール無料体験学習会 公式サイトはこちら

50歳以降の人生観

第2の人生とも称される50歳以降の人生。

それはその名の通りそれまでの生き方とはまるで別のものになってくると思います。

実際には、50歳となり、それから約30年という人生が残されていますが、それ以前とは異なる問題がつきまといます。

「老後破産」「下流老人」「老老介護」「争続」「孤独死」「介護難民」など、もはや他人事ではなく将来の自分も大いに関連してくる事項ということです。

しかしながら、国の財政難に対する打開策は今のところありません。

老後の助けとなってくれる慈善団体なども無いようなもの。

公的年金をはじめとする社会保障だけに頼るのではなく、現在は「自分の定年後は自分で守る」という自助努力が必要な時代なのです。

あわせて読みたい

 

前章で挙げた不安要素のほとんどはお金と直結しています。つまり、「自分の定年後は自分で守る」ということは、お金について学び、自分の周りのお金のマネジメントをしっかりすることで50歳以降の第2の人生を豊かにすることを意味しています。

定年後設計スクール

先ほど述べた第2の人生である定年後。

不安要素が明確になったところで、どのような対処をしていけばいいのでしょうか。

実はそのような方々の為に今回紹介するもので、定年後設計スクールというものがあります。

定年後設計スクールは

①定年後のお金の問題、不安が解消できる
②50代限定なので、ノウハウが実践的
③知識ゼロでも最短3ヶ月で完全習得できる
④1年で82%の受講生が貯蓄を増やした実績がある(カリキュラムのベースになっている「お金の教養スクール」の実績)
⑤講師はFP、税理士などの専門家
⑥お金の心配のない穏やかな未来を自らの手で築ける

などの特徴があります。

遠い将来のことで後回しにしてしまいがちな事項であると同時に、気付けば時が経ち、いざ直面するとその始末にどうすればいいのかわからない。

そうならないためにも今すぐにでも知っておくことがあるのです。

  • 定年後の生活設計を具体化したい人
  • 自分や親の医療、介護にかかるお金が心配な人
  • 定年後も生き甲斐を持って仕事や趣味に取り組みたい人
  • 穏やかで豊かな定年後の生活を築きたい人
  • 年金、保険、税金、資産運用などの正しい知識を身につけたい人
  • 定年後の必要なお金の知識をまとめて学びたい人

上記に当てはまる人には必見の内容です。

大半の方が当てはまることだと思います。

つまり、大半の方にとって有益な内容ということです。

定年後設計スクール無料体験学習会はこちら

定年後設計の必要性

前々章にて老後の不安要素について述べましたが、具体的にどのような問題があるのでしょうか。

いくつかの例を挙げて、それらの問題をどう解消していくのかを見てみましょう。

受け取り方次第で大きく変わる年金総額

Q:普通に年金を納付しているだけでは定年後の生活費には不十分
A:年金の仕組みを理解し有利な選択をすることで、生涯で750万円も多く受け取ることができる(65歳から平均寿命まで受け取った額で算出)

死別、離婚、再婚での年金減

Q:一気に受給額が減らされる遺族年金。離婚で大幅に減る年金分担
A:しっかり制度を理解し、万が一の時にも経済的に損をしない対策をする

減額する年金と収入に対し、増額する医療費

Q:年々減額されていく年金。それと同時に収入も減っていく一方、身体を労るのと比例して増額していく医療費
A:長生きリスクに備える働き方、保険の加入方法、介護費用対策など10年の準備期間で解決

得する税金、補助金、給付金

A:知っているだけで得をする制度を学び、相続、葬儀、離婚などライフステージ別に支出を最小にする方法を学ぶ

 

様々なアングルで定年後の人生を見つめていく必要性があることが伝わって頂けたでしょうか。

「定年まで一生懸命に働いてきたし、贅沢もしてきたわけじゃない」「自分は大丈夫」は大変危険です。

これらの事項を後回しにしない様にするには、50歳以降の人生をそれ以前の人生とは別物と分けて考えることです。

あわせて読みたい

 

Financial Academy(ファイナンシャル アカデミー)

これまで50歳からの第2の人生における不安要素とその解消法について述べてきました。

Financial Academy(ファイナンシャル アカデミー)では「ファイナンシャルプランナー」や「マネーマネジメントコーチ」などの資格を持ち、知識、経験が豊富なプロの投資家や講師がわかりやすく教えてくれます。

全ての講義にてアンケートを実施し、高い評価を獲得し続けている精鋭講師が、質の高い講義を行っています。

(その講義の受講生の約9割が「お金や生活に対する不安が和らいだ」「受講後の家計改善に繋がった」「家族や友人に講座を紹介したい」と回答されました)

Financial Academy(ファイナンシャル アカデミー)では、東京校、大阪校、ニューヨーク校、通信制、web自宅受講を通じて、15年間で延べ47万人の方が貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを学んでいます。

ファイナンシャル アカデミー 無料体験学習会はこちら

Financial Academy(ファイナンシャル アカデミー)のカリキュラム一覧

① 家計 マネープラン科

(1) 定年後の家計設計とマネープラン
(2) 安心老後の家計設計
(3) 保険の再設計

② 公的年金自分の年金科

(4) 公的年金制度の仕組み
(5) 年金受給額を増やすには
(6) 自分年金の作り方

③ 仕事と生き甲斐科

(7)定年との向き合い方
(8)定年後の仕事の選択
(9)老後の生き甲斐を考える

④ 老後の住まい科

(10)「終の棲家」を考える
(11) 定年後の マイホームとの付き合い方
(12) 住居費 リフォーム費用

⑤ 資産運用科

(13) 資産運用の基本
(14) 投資信託で税金
(15) 不動産投資

⑥ 医療 介護科

(16) 医療と長生きリスク
(17) 介護の現実を知る
(18) 親の介護を考える

⑦相続・終活料

(19) 相続の基本と相続税対策
(20) 賢い生前贈与の方法
(21) 理想のエンディングを考える

⑧ミライボ

(22) 定年後設計ノート「ミライボ」の手引き

※カリキュラム 内容は一部変更になっている可能性があります

上記のように 各題材ごとの分野にしてわかりやすく全体的に学ぶことができます。

あわせて読みたい

Financial Academy(ファイナンシャル アカデミー)の推奨理由

定年後の人生設計を作るにあたってFinancial Academy(ファイナンシャル アカデミー)を推奨される理由が5つあります。

① 速効性の高いカリキュラム

短期間で成果をあげることを目的にした独自のカリキュラムには必要な ノウハウが全て含まれています。

経験豊富な講師や 自らも 結果を出している 現役の投資家を厳選採用し最新の生のデータを用いた 実施的な「ケーススタディ」により受講後がすぐに結果に繋げることが出来ます。

② 誰もが成果を得られるアクションリスト

それぞれのスクールごとに学びの軸である「STAGEフレームワーク」を 応用した5段階式のチェックリストを導入。

知識が定着しているかをチェックするだけでなく、自分が次にどのような行動をとれば効率的に成果につなげられるのを明確にすることで、最短短期で 目的地に到着することができます。

③ 圧倒的な成果

授業の内容に忠実に 実践することで受験生の多くが高い成果を出しています。

(例)「不動産スクール」の 過半数が家賃収入を獲得

(例)「 株式投資スクール」 では70%以上がプラスの運用を実現

(例)「 お金の教育スクール」 では80%以上が貯蓄アップ

④ 安心の受講制度

スクールでは教材の受け取りから30日以内であれば受講料が全額返金される「 受講料返金制度」 があります。

また受講期間はゆったりと2年間設けられています。

好きな時に何度でも繰り返し並べるだけではなく「Web受講」「Web教室受講」 の二つのスタイルから 選ぶことができます。

また授業を収録したDVDと教科書として送付されます。

一定期間受講ができなくなった場合には「休学 後学制度」も設けられています。

⑤総合スクールなのに応用が効く

スクールでは、お金について学べるスクールとして「定年後設計スクール」 だけでなく「アセットマネジメントスクール」「投資信託スクール」「株式投資スクール」「不動産投資スクール」 など様々な講座を開講 しており、複数の受講により資産形成を加速化させることが可能です。

また無料体験学習会を実施しており定年後設計スクールの概要を傍聴することができます。

いまいちピンとこない方でも まずかった足を踏み込むような形で受講していけるので安心して学ぶことができます。

定年後設計スクール(ファイナンシャルアカデミー)の口コミと評判

知るべきことは、山ほどある

家計簿もつけたことがなく、この年まできてしまいましたが、定年後設計のプランをまとめるミライボと出会ったことで、知るべきことが山ほどあることがわかりました。定年後に必要なことがわかるスクールの受講を、教室受講とWEB受講を使いながら、夫と一緒に学んでいきたいと思っています。

高田 智子さん 2017年12月受講開始 主婦

老後の不安(4K)の対処法も学べた

ファイナンシャルアカデミーといえば、お金の学校なので、定年後設計スクールは、経済的な対策を教えてくれるものだと思っていました。実際に受講すると、お金の面だけではなく、老後の総合的な不安4Kについての対処法を学べました。お金、健康(医療)、介護は「知っていること」が大きな武器になりますし、孤独への気づきとヒントもありました。老後の住まいやお墓事情まで最新の情報がカバーされていたのも、大変興味深かったです(笑)

坂田 信志さん 2017年12月受講開始 会社員
『講座ごとに1つづつ行動を』

年金、介護、終活など、テーマが多岐に渡ったので、講座ごとに、何か1つ行動することを心がけてました。相続の回では2人の子どもたちへの相続対策を考えてみたり、先日の終活の回の後は、エンディングノートも買ったりしました。こうやって1つ1つ行動を増やしていこうと思ってます。

石川 純一さん 2017年10月受講開始 会社員
夫の定年のタイミングで受講

今まではお金の苦労をしないできましたが、夫の定年退職がいよいよ迫っていたタイミングでこのスクールと出会い、老後に苦労することのないよう、勉強を始めました。受講して、年金の受給額への不安もなくなり、保険を見直してみようとか、終活を考えたりだとか、具体的なイメージが湧いてきました。年金、介護、運用など、テーマごとの教科書は、部屋の一角にコーナーを設けて辞書のように使っています。

島津 信枝さん 2018年2月受講開始

まとめ

  • 五十歳以降の人生計画を実施せずにいると老後の生活が困難になったり様々な問題を抱えることになる危険性が高い。
  • 老後の不安要素のほとんどは お金に直結する
  • Financial Academy(ファイナンシャル アカデミー)は、 お金について学ぶカリキュラムが豊富でありその内容は実績があり信頼性が高い。
  • Financial Academy(ファイナンシャル アカデミー)では「 定年後設計スクール無料体験学習会」 を実施している。
  • 受講料返金制度等が設けられ失敗と後悔のないように安心して受講ができる。

老後に向けてお金だけでなく、お金についての知識も蓄え何か問題が起きた時にも対処できるようにすることで、ゆとりのある設計された第二の人生を過ごすことができます。

今あるお金を少しずつ節約して自分に先行投資してみませんか?

定年後設計スクール(ファイナンシャル アカデミー) 無料体験学習会はこちら

おすすめ記事

自宅のネット環境にはコチラがおすすめ!

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

話題の仮想通貨、こちらから購入できますよ!

チャンスを逃さないように、無料登録だけはしておきましょう

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あなたのご支援がサトリを救う!

感謝の意はブログで発表します!

サトリの欲しいものリストbyAmazon

 

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です