好感度を上げる簡単な方法!陰口の対義語は陽口(ひなたぐち)

こんにちは。サトリ(@positiveactiveV)です。

誰でも、人によく思われたい好感度を上げたい。

と思っているはずです。(私はそうです)

今日はそんな好感度を簡単に上げる方法について書いていきたいと思います。

これらを重視すれば自分を好ましく見せられます!

つまり、好感度が確実に上がります!是非試してみて下さい。

好感度を構成する要素は4つある!

フレンドリー

1つ目はフレンドリーな姿勢です。

「私はあなたが好きです」という思いを明確に持って、相手とコミュニケーションすると、「あなたを大切に思っている」というシグナルになって相手に伝わります。

それは人間関係を支える基礎となります。

関係作り

続く2つ目で、関連性を具体的に築いていきます。

好感度の高い人は、相手との間に心の架け橋を作るのが上手です。

会話の端々で相手との共通点を探し出し、つながりを作ろうとします。

それが小さくても構いません。例えば共通の趣味が見つかればその趣味にかける情熱を一緒に分かち合えるでしょう。

共感

3つ目のキーワードが共感です。

「積極的に相手の視点に立って物事を捉える姿勢」と言い換えてもいいです。

例えば、担当する仕事が変わった人が「新しい仕事になかなか慣れず困惑している」と愚痴を漏らしたとしましょう。

好感度の高い人は

「それは大変ですね、あなたの気持ちや状況をもっと知りたいので話してみてください」

と促し、その人の気持ちを深く理解しようとします。

人の話に真摯に耳を傾ける良い聞き手なのです。

初めから「そんな消極的な考えではいけない!」なんて否定するのは論外です。

人が人に与えることができる最大の贈り物は相手を認めることです。

「あなたは一人ではない、私はあなたの心情を深く理解します」という気持ちが伝われば、相手は自分は認められたと感じてあなたに好感を抱くことでしょう。

誠実

最後の4つ目は誠実であることです。

言葉に嘘偽りがあったり、人を操ろうとしてはいけません。

《公式》TAKA-Q ONLINE SHOP

好かれる力(好感度を上げる)を鍛える5つの習慣

1.常に笑顔

いつも笑みを浮かべましょう。

楽しかったり愉快なことが起きたりしたら、声を上げて笑う。

笑顔は相手も楽しい気持ちにさせるうえ、良好な関係を再確認するシグナルになります。

2.考えも言葉づかいもポジティブ

何事も前向きに捉えましょう。ポジティブな姿勢は心身をリラックスさせ、相手に「一緒にいて気楽でいられる」と感じさせます。

窮地に直面しても前向きでいれば安心感を与えられます。

3.とにかく聞いて聞いて聞きまくる

相手が話しを言い終わるまでひたすら聞きましょう。

人は話を聞いてくれる相手に信頼を寄せます。

自分の視点で良し悪しを判断せず、相手の考えや感情をそのまま受け入れるスタンスを意識するといいでしょう。

4.メールで済ませずに対面を重視

コミュニケーションは「対面」を最優先に考えましょう。「メール」や「電話」に安易に逃げてはいけません。

表情や動作から、お互いがお互いの感情を正しく理解できます。

5.あなたは正しいと口にする

「相手が正しいことをしている」と思ったら、そのままにしてないで口に出して相手に伝えましょう。

相手は自信を深め、認めてくれたあなたに好印象を持ちます。

陰口は嫌われる、陽口は好感度アップ!

語源は定かではないのですが、インターネット上で広まっている新しい言葉に陽口があることをご存知でしょうか?

簡単に言うと陰口の対義語です。

陰口とは正反対で本人がいない場所で、第三者に対してその人を褒めるという好意です。

この陽口を習慣化して多くの人を褒めることは、好感度を上げるのに大いに役立ちます。

なぜ陽口に高感度アップの効果があるのか?

  1. 人を褒めるとき、人は自然と笑顔になって良い表情になりなります。その結果、話を聞く側にとってその人がより魅力的な存在に見えてくるというわけです。
  2. また、陽口を言う人と付き合えば、自分もどこかで褒めてもらえる可能性が高いと考えます。
  3. さらに他人を褒められる人は、陰口を言う人に比べて気持ちの面での余裕と、裏表のなさを感じさせます。そうした度量のある人と仲良くなりたいと考えるのは自然なことでしょう。

この結果、人を褒めることによって、自身の好感度も上げることにつながるというわけです。

陽口を実践するうえで困ること

陽口を実践するうえで、意外に困るのはこれといった相手の長所が見つけられず何を褒めていいのかわからない場合です。

しかし、世の中に褒めるところがない人などいないと、私は思います。

そういう人は、「良い部分を見つけるのに慣れていないだけ」のことだと思います。

人の良い部分を見つけるコツは、長所と短所はコインの裏表のようなものだと考えることです。

例えば空気が読めない人は「流されない自分を持っている」と言い換えることができますし、「でしゃばり」なんていう人は、行動力があって世話好きと言えるでしょう。

決断力がないのは、「人の話を丁寧に聞く」」「アイデアが次々と浮かぶ」などと言い変えることができます。

こうして視点を変えていけば良い部分が自然と見つかっていくはずです。

まとめ

人が人に与えることができる最大の贈り物は相手を認めること!

陰口は嫌われます。

陽口を実践してみましょう。

これできっと、あなたの好感度も「うなぎのぼり」になるはずです。

Kunkun body公式サイト

おすすめ記事

自宅のネット環境にはコチラがおすすめ!

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

話題の仮想通貨、こちらから購入できますよ!

チャンスを逃さないように、無料登録だけはしておきましょう

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あなたのご支援がサトリを救う!

感謝の意はブログで発表します!

サトリの欲しいものリストbyAmazon

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.