なぜ、ふりーむ!の募集掲示板は炎上しやすいのか?問題点を改善!

ゲームの共同制作したい人いますか?

ゲームの共同制作の募集サイトで、一番利用する人が多いのがふりーむ!掲示板です。

初めに、ふりーむ!とはなにか?という疑問を解決します。

ふりーむ!とは、無料のパソコンゲームやスマホゲーム(フリーゲーム)の紹介および配信を行うウェブサイトです。

ふりーむ!掲示板についてはアカウント登録無しでスレッドの作成、書き込み等ができる場所で毎日沢山の募集記事が見られます。

新規や継続サークルで募集するところもあれば、自分を売り込むためのお仕事募集するところもあります。

しかし、中には募集主が問題を抱えて炎上することがあります・・・さて、今回はなぜ炎上するのか?どこを注意すればいいのかピックアップしてその問題について見てみましょう。

ふりーむ!募集掲示板で炎上する例!

パターン1 不明瞭な情報

ふりーむ!掲示板では、詳細が分かりづらい物がよく見られます。

例を上げると

一緒に、何年もかけてゲームとか小説とかを創作する技術を身に着けてみませんか?

とにかく暇なので誰かと創作活動したいです。

初心者歓迎!

完成しなくてもいいので一緒やりましょう

ゆっくり時間をかけて一から創作活動を学び実践していきましょう。 

7月の募集記事を参考にしたものですが、最初に「一体どんな人が必要」なのか記載されておりません。

シナリオライター?イラストレーター?それともプログラマー?この募集主はどんな人がほしいのでしょうか。

他には、どれぐらいの人数がほしいのか?これも明確に記載されておりません。

ちゃんと記載しておかないとトラブルの種になります。

パターン2 ふりーむ!掲示板の書き込みに対して過敏な反応で対応

募集に対して煽り目的の書き込みをする方がいます。

ふりーむ!の掲示板では、たまに情報不十分や明らかに初心者の人に対して煽る人がいます。

ただ例外として、不明確な情報に対して指摘する方も居ます。

パターン1の募集主は何を考えていたのでしょうか?間違った対応でスレッドを埋め尽くす事態へとなりました。

匿名A「一般常識をもつゲーム制作者は完成させることを目標にしているので、それを放り投げている時点でまともな人は集まらないとおもいます」

募集主「ゲームの完成はともかくオタク同士の交流をしてみないか?」

匿名A「ならここは場所違いです。ここは開発・創作仲間を募集する場所であり、ゲーム制作に関係ない交流がしたいなら他所でやってください」

募集主「だからゲームも開発するってば」

匿名B「ゲーム完成よりもオタク同士の交流がメインなのでは?はじめからそのオタク同士の交流をメインにした場所で募集掛ければいいと思います。こういう場ではあなたのような方が創作そのものを軽んじる人は一番嫌われます」 

書き込みを見る限り、匿名の方は敬語を使っていて礼儀正しい印象があります。

それに対して募集主は敬語を使いません。

それどころか自分を正当化する書き込みが目立ちます。

やり取りはしばらく「完成しなくても経験になる」と募集主の発言に対して、匿名の人達は「完成しないと経験にならない」と意見のぶつけ合いが繰り広げていました。

まだこの時点では、認識が違う程度の問題で済みました。

しかし、煽り目的の書き込みが出てから状況が更に悪化していきます。

匿名C「主に関わるのはやめといた方がいいよ。女とわかった途端オフ会誘われたから関わらない方がいいよ」

募集主「嘘言わないよ、さっき確認したときはまだメールが一通もきてない。ネットってとんでもない嘘いうやついるね(笑)ちょっとびっくりした」

ここからの書き込みは一部削除されているのですが、オフ会についての書き込みが殺到します。

絶えない書き込みに対して、名前を変えて募集を掛けていたことを告白してしまい更に事態が悪化していきます。

募集主は結局謝罪を一切せずに現在も募集をしています。

炎上しないためには、質問等を主に答える形にするといいかもしれません。

全ての内容を書くと記事1つ分になるので、ここら辺の争いが気になる方はふりーむ!掲示板の創作仲間募集の過去ログから「1からゲームを作ってみようか」というスレッドを閲覧してみるといいかもしれません。

パターン3 初心者がいきなりメンバー募集活動をする

これは結構多いパターンです。

なぜ初心者が募集活動をしていけないのか?これは簡単な話で人をまとめる能力と共同制作のノウハウがない状態で募集すると100%失敗します。

実際、私が所属したサークルはどれもこれもこれが原因で空中分解したことがあります。

特に上の立場ではメンバーのスケジュール管理や進行状態等を色々確認しなければなりません。

それができない状態で募集すると必ず失敗します。

また、勘違いしていけないことは初心者がゲーム制作とは全く関係ない職業でありながら、「私はプログラマーなので職場と同じ形でやります」と無理矢理、自分の認識が正しいからその環境でやるのは正しくないです。

共同制作では共通の認識が大事であり、無理矢理自分の常識を他人にもやらせるのはいけない行為です。

私もこれをやってしまったことがあり失敗したことがあります。

最近のスレッドでは、パターン2の間違った反応をしてしまい、経験者の意見を聞かずに自分の意見を通そうとする姿勢で少し荒れた事例がございます。

初心者の方には、最初は応募したり、仕事を募集したりして経験を積むといいかもしれません。

パターン4 情報モラルを守らない

情報モラルに関しては、学生の皆さんは耳にたこができるくらい先生達に言われていたと思います。

ツイッターやフェイスブックで自分の本名を使ってはいけないとか、鍵アカにしろとか言われていましたよね。

ふりーむ!掲示板では最近、一人の男性が本名を出してしまい、検索したら同じ本名の人がニコ生で麻薬吸って、警察沙汰でニュースに報道された人物だったことが発覚しました。

そんな人物と知らずサークルに入れてしまった人もいました。

幸いトラブルも無く、相手は情報モラルの認識が甘い人だったため、すぐに追い出すことができたそうです。

しかし、本名をネットに出すと永遠に残り続けるので皆様も個人情報は自分で守るように心掛けましょう。

炎上しないように募集をするには!

今回は4つのパターンを見てきました。

ふりーむ!掲示板では利用者の年齢層が広い分、こういう常識的なことが欠けていることが多々あります。

皆様にはこれから募集する人も応募する人もこの記事で気をつけるべき点をしっかり守って良いゲームを作ってほしいと思っております。

この記事では最近の8~7月に起きた炎上を元に作成しましたが、若い層が多いのか結構叩かれているスレッドがよく見かけます。

中には利用者の悲鳴の声も上がってくるくらいでした。

だいぶ前から掲示板はあったようなのですが結構2ch(現:5ch)でも悪評が残っており、今でも見ることができます。

5chの他にも様々な悪評があったりします。

共通点なのは非常識な行為がよく当てはまるため、大きな問題にならないためにも皆様には常識を守って利用してください。

まとめ

記事を最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

最後にちょっとしたアドバイスではありますが、自分は最近、FGOのポケモン風ドット絵を描いてみたのですがピクシブとツイッターの方でFGOファンから好評を受けました。

全然ドット絵を描いてない自分でも不思議と出来のいい作品が出来て満足しました。

コツを忘れた場合、また新しいコツを探してパロ作品等を観察しつつ描いてみると新しい発見が見つかるかもしれません。

あまり観察すると目に見えない物が見えてしまうかもしれませんよ。

それは幽霊?それともエイリアンかもしれません。だけどサークル活動で怖い経験はしたくないですね。

自信のスキルで稼げる人材へ

オススメ記事!

自宅のネット環境にはコチラがおすすめ!

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あなたのご支援がサトリを救う!感謝の意はブログで発表します!

サトリの欲しいものリストbyAmazon

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です