『すぐやる』人の3つのメリット!『1%ルール』を説明します!

こんにちは。お得節約・稼げる-とくろぐ-の@サトリ(Twitterフォローしてね)です。

今日は『すぐやる』ことのメリットをお話します。

なぜ『すぐやる』ことが大事なのか?

『いつやる?』『どうやる?』『何が必要?』

そんなことをあれこれ考えて、仕事に手をつけるのが遅れてしまい、

締め切り間際にバタバタする。

こんな経験はないでしょうか?

仕事を早く終わらせる最強の方法は、『すぐやる』ことです。

単純ですね!

仕事が速い人は、仕事自体のスピードもさることながら、

仕事の依頼を受けてから着手するまでが早いです。

着手が早いと『質』も上がる

すぐやること』には、様々なメリットがあります

すぐやる』ことの3つのメリット

・誰よりも早く仕事が終わる

・間違いに気づいても早い段階で軌道修正できる

・トラブルがあっても締め切りに間に合う

順調に進めば誰よりも早く仕事が終わるので、

やってみて間違いに気づいても、

早い段階で軌道修正出来ますし、

万が一トラブルが起きても余裕をもって対処できます!

時間が余ったら、仕事の『完成度』を高めることにも使えるため、

仕事の『質』も上がります!

あなたの『評価『もアップすることは間違いありません!

スポンサーリンク

 

どうすれば『すぐやる』ことができる?

まずは、仕事が発生したら『最初の1%』だけは、

何も考えずに即座に実行してみましょう。

メールの返事を書く場合は、『返信ボタン』をまずは押す。

書類を作る場合は、『タイトル』を書いてファイルを保存する。

参考文献を読む場合は、目次だけ目を通す。

これらが『1%』のだいたいの目安です。

『心のハードル』を下げる

f:id:otokusetsuyaku:20170716173830j:plain

すでにいくつもの仕事を抱えている状況で、

さらに新しい仕事を始める場合、

『心理的なハードル』が高いです。

要は『めんどくさい』ですよね?

でも、『1%だけ着手する』と決めることで、

この最初のハードルをぐっと引き下げることができます。

作業は1%でやめていいです。

『後で再開する』のは『ゼロから始める』よりも、

心理的なハードルがずっと低いです。

仕事を『着手済み』の状態にすることに意味があるわけです。

しかし動き出してしまえば、意外と作業は続けられるもので、

実際に1%行ってみると、その先もなんとなく続けられて、

気がついたら10%~20%終わってることも多いでしょう。

『1%』なら、短時間で出来るため、忙しくても『やらない言い訳』にはできません!

『1%ルール』を課せば、先送りグセを撲滅できるはずです。

スポンサーリンク

 

1%ルールに慣れてきたら?

次は『とりあえず15分やってみる』ことを習慣にするといいでしょう。

15分であれば、そこまで『気合』を入れずにできますよね?

15分間集中して作業すると、

『トータルの所要時間』『クリアすべき課題』といった、

仕事の『全体像』も見えてきます。

今後の作業の見通しが立てられるようになり、後で慌てずに済みます。

痩身エステのメニューをこの1台でボニックPro

まとめ

『目的』と『ゴール』を事前によく確認する

すぐに動き出すといっても、仕事の『目的』や『ゴール』が曖昧なまま、

見当違いな方向へ突っ走ってしまうと、

後で軌道修正しようにも間に合わない恐れがあります。

仕事を頼まれた時は、”依頼者”とよく話して、

『何のために』『何を』『どこまですべきか』

という点を、きちんと確かめてから着手しましょうね。

この『1%ルール』は仕事以外でも、

『勉強』や『掃除』など、生活にも役に立つでしょう。

私なんかだと、『ブログ更新』に役立てています。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

www.amazon.co.jp

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です