スマホ断食の効果を詳しく説明!スマホ依存症の人必見!

こんにちは。お得節約・稼げる-とくろぐ-の@サトリ(Twitterフォローしてね)です。

今日は、それに関連した『スマホ依存』のお話です!

『片時もスマホが手放せない』『深夜まで延々とスマホを見続ける』『電波が悪いとイライラしてしまう』

こんな症状に当てはまるなら、あなたは『スマホ依存』に陥ってる可能性が大です!

スマートフォンを使うことで、手軽に得られる情報や、人とのつながり、ゲームなどの娯楽に心を奪われ、自分をコントロールする力が低下しつつある状態です!

スマホ依存はなぜ悪い?

『スマホ依存』は大きく3つのタイプに分かれます。

『ネット依存』『スマホゲーム依存』『スマホSNS依存』です。

スマホネット依存

考え方価値観が偏りやすい

スマホのニュースサイトからは、関連情報のサイトに簡単に飛ぶことができるので、より詳しい情報が楽に手に入ります。

言い換えると『狭い分野の情報をどこまでも深掘りすることにつながる』ので、

考え方や興味・関心が偏りやすいです。

スマホゲーム依存

浪費につながる

課金制のゲームの場合、パチンコと同様にギャンブル依存になりやすいです。

熱中するあまり『レアカード』などのアイテム購入に歯止めがかからなくなり、

浪費につながる場合があります。

スマホSNS依存

人間関係に疲れる・疑心暗鬼になりやすい

SNSで友人などと頻繁にやり取りすると、人間関係に疲れやすくなります。

短い言葉でやりとりするので、『行間を読む力』が求められ、

『相手の真意は何だろう』『もしかしてバカにされている?』などと疑心暗鬼になりやすく、SNSのやり取りからますます目が離せなくなるという悪循環にも陥りやすいです。

疲労困憊して、突然SNSから姿を消す(2度と返事をしない)という極端な行動につながることもあります。

どのタイプのスマホ依存も、共通して陥りやすいのが『睡眠不足』です。

スマホを持ったまま布団に入り、暗闇の中で深夜まで、延々とスマホの画面を見続けてしまう人も少なくないです。

その結果、思考力が低下したり、風邪を引きやすくなったりして、生活にも支障が出る場合があります。

ちなみにタイプは1つだけとは限りません。

2つ、あるいは3つ全てに当てはまる場合は、依存度もそれだけ高いと考えていいです。

『健康に悪いのはもちろん、思考力や判断力が低下するので仕事にも悪影響を及ぼします』

自分を取り戻すため、スマホ依存を減らし、意識的にスマホから離れる時間を設ける心の整理法、いわゆる『スマホ断食』を習慣にしましょう。

スポンサーリンク

 

スマホ断食とは?

スマホが手放せない『スマホ依存』の人が、意識的にスマホを使わない時間を持つことです。

スマホ断食をするとどうなる?

心の整理に役立つ

・漫然とした不安やイライラが解消し、気持ちがスッキリする

・睡眠が十分に取れるようになり、頭がクリアになる

『スマホ断食』の方法は2つあります

『毎日プチスマホ断食』『週末本格スマホ断食です』

『毎日1時間だけ』など、自分が負担に感じない範囲でルールを決めて実行すれば、無理なく続きます。

特に、寝る前をスマホ断食の時間にすれば、睡眠不足も防ぐことができます。

毎日プチスマホ断食

・夜10時以降はスマホを見ない。通知機能もすべてオフにする。

・移動中はスマホをカバンから取り出さない。

毎日、1時間だけでも良いから意識的にスマホに触らないん時間を設ける。

というのが『プチスマホ断食』です。

夜10時以降はスマホに触らないなど、自分でルールを定め、実行してみましょう!

ただし、くれぐれも無理はしないことです。

心身が疲れ、エネルギーが低下していると感じるときは、『プチスマホ断食』を休んでもいいです。

スマホが『気分転換の手段』になっている場合、それを奪われることで、余計にエネルギーが低下してしまう可能性があるからです。

ちなみに、プチ断食中は、スマホの電源を完全にオフにするのもいいですが、電話連絡の手段は確保しておきたい人は、SNSやメールなどの通知機能だけをオフにしておきましょう。

週末本格スマホ断食

・土日に丸い1日または丸2日スマホから離れる時間を作る

・旅行会社やホテルのスマホ断食ツアーなどに参加する

『スマホから完全に離れる日があるとリフレッシュできそう』と感じる人は、

『週末の丸1日、もしくは丸2日間、スマホをに触らない』という、

本格的な『スマホ断食』を試してみてもいいかもしれません。

旅行会社やホテルが提供している『スマホ断食』のツアーやプランを利用するのも手です。

日本まるごと遊び場宣言!遊び・体験・レジャーの予約【アクティビティジャパン】

ただし、これもやるのは元気な時のみにしましょう。

特に『スマホSNS依存』の人が行うのは少し危険です。

断食中に受け取った膨大な数のメッセージに愕然とし、一気に落ち込んでしまうなど副作用が大きい場合があるからです。

まとめ

いかかがでしょうか?

今や人々の暮らしに欠かせない存在になったスマートフォンですが、

便利な反面、『片時もスマホを手放せない』という『スマホ依存』の問題も指摘されています。

そんな中、『心の整理術』の1つとして注目されているのが『スマホ断食』です。

もし、あなたがスマホ依存のせいで生産性が落ちていると感じているのなら

積極的に取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

 


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


www.amazon.co.jp

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です