wwwはあり派?なし派?グーグルへのサイトマップの送信とwwwの統一でのSEO内部対策の効果は?

こんにちは。お得節約・稼げる-とくろぐ-の@サトリです。

グーグルからの検索がないと、昨日の記事で言ってたんですが、

とりあえず、できることをやってみました。

というかなんで、今までやってなかったのって感じですが。

Google Search Consoleにサイトマップを送信しました

www.google.com

ちょっと、めんどくさくてよくわからなくて、これまでやってませんでした!

サイトマップはウェブサイトの状態を検索エンジンに知らせる重要な役割を持ち、公開したてのサイトにもSEO対策として効果的らしいです。

サイトマップとは、サイトのウェブページのリストを指定して、Google や他の検索エンジンにサイトのコンテンツの構成を伝えるファイルです。Googlebot などの検索エンジンのウェブクローラは、このファイルを読み込んで、より高度なクロールを行います。

参照元:Search Console ヘルプ

めっちゃ基本的なことですいません。

どれほど効果があるかわかりませんが、やれることはやっておかないと。

はてなブログのサイトマップは!?

はてなブログのサイトマップのアドレスはブログURLの後に「sitemap.xml」とつけるだけでOKみたいです。

他のブログでも同じかもしれません。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)へアクセスして、ダッシュボード画面のクロールの中の「サイトマップ」の部分をクリックします。初めてサイトマップを送信する場合は「サイトマップがありません」と表示されています。

f:id:otokusetsuyaku:20170315204422p:plain

サイトマップをクリックすると、そこに「サイトマップを追加/テスト」とあります。そこに『sitemap.xml』と入力して完了!

これで、多分OKなんじゃないかな。自信なし!

『wwwのあり』と『wwwなし』を統合することの効果!

これも、SEO的に効果的らしいです。

ちょっと初歩過ぎて申し訳ないですね。私の知識なんてそんなもんです。

見ためは同じブログでも、検索エンジンにとっては別のブログとして扱われてしまいます。

これが検索エンジンによるブログの評価に関わってくる大きな問題です。

同じブログが2つあるという状態は、検索エンジンに嫌われる原因の一つで、検索エンジンの上位に表示されにくくなり、最悪の場合スパム扱いされてしまうとのこと。

『wwwあり』か『wwwなし』かどちらかに統一しましょう!

まず、独自ドメインを取得したお名前ドットコムへログイン!

お名前.com f:id:otokusetsuyaku:20170315210629p:plain

URL転送設定から、私は『www有り』にしたいので、『wwwなし』で『otoku-kasegu.com』と入力された場合、『www.otoku-kasegu.com』へリダイレクトと設定!

f:id:otokusetsuyaku:20170315210746p:plain

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)へ戻ります

まず、『wwwあり』と『wwwなし』を両方を登録します。

『wwwあり』と『wwwなし』の両方を登録しておかないと、「使用するドメインを設定する場合は所有権を確認してください」とメッセージが表示されて保存できません。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)にログイン後、「ホーム」から「プロパティを追加」ボタンをクリック後、ウェブサイトURLを入力し、「追加」ボタンをクリックして、「wwwありのURL」「wwwなしのURL」の両方を登録します。

f:id:otokusetsuyaku:20170315212101p:plain

統一したい方のURLをクリックして、右上の設定アイコンから、「サイトの設定」をクリックします。

f:id:otokusetsuyaku:20170315220030p:plain

『wwwあり』か『wwwなし』どちらかのドメインを選択できます、今回はwwwありにしたいので、『www.otoku-kasegu.com』と表示をクリックして「保存」で完了です。

アクセス増えるといいなぁ。

書籍化したいブログを大募集!【アルファポリス】

インターネット回線を見直してみよう!

 

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

www.amazon.co.jp

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です