防災グッズおすすめセット!必要なものはコレだ!3日間生き抜くために

2018年7月初旬、梅雨前線と台風による西日本豪雨が、近畿及び中国四国地方を襲いました。

さらにその前、6月18日には、大阪府内では観測史上初となる震度6弱の地震に見舞われました(と言っても、今と昔では観測技術などにずいぶん差があるので絶対的に史上最大だったとは言えないようですが)

ニュースでは、「こんなのは初めてだ」と口々に長くそこに住んでいたお年寄りがコメントするのが記憶に新しいです。

今一度思い出してください、日本は災害大国です。

いつ何が襲ってくるかわかりませんし、わかったとしてそれはほんの1日2日前、備える時間が十分だとも限りません。

危機意識が少しでも残っている今のうちに、家庭に備えを!…でも何から手を付けたらいいの?災害時に必要なものってなに?

そんな疑問をこれ1セットで解消します!

すべてのニーズに応えるミラクルアイテムをとくとご覧あれ!

防災士厳選の防災グッズ39点セットはこちら

災害時に必要なものが本当にこれ1つにすべて入っている!

災害時に必要なものの、あらゆるニーズにこたえる防災セット。

その名も「Relief」!救済・安心という意味を持つ言葉です。リリーフ投手って言いますよね。

38種類、43点という豊富な防災グッズが入っており、しかもそれらは防災士のお墨付きの高品質。

豊富と言って余分なものなどございません。

すべてがすべて役に立ちます。

避難しながら、とにかく3日間生き延びるために必要な多くのグッズをそろえて、お値段なんと、13800円!

まぁまぁ高いなぁとお思いですか?

災害時に必要なものと考えれば大丈夫、中身を見れば、決してそんなことはないと思うこと間違いなしです。

早速見ていきましょう。

防災士厳選の防災グッズ39点セットはこちら

災害時に必要なもの、中でもイチオシはこれだ!

私の主観でもありますが、多くのアイテムの中でも画期的かつ魅力的だと思えるアイテムが、「ダイナモLEDラジオライト」

若干詰め込みすぎなネーミングですが、その実態こそ詰め込みすぎと言うべきもの。

ハンディサイズの機械に、「モバイルバッテリー」「ラジオ」「懐中電灯」「デスクライト」「警報装置」と、5種類もの機能が入っているのです!!

モバイルバッテリーがついているダイナモって聞いたことなくないですか?

詰め込みすぎと言っても、実のところモバイルバッテリー機能は魅力的なんてものではないと思います。

今のご時世、情報源としてあまりに優秀なスマホの電源確保は必須です。

これを解決してくれるのは非常にありがたいことでしょう。

また、ラジオ機能もバカにはできません。

電話がつながらなくなった時などにどうしても必要になることはあります。

ラジオを常用している方はだんだん減っているでしょうが、だからこそ一つ、敢えて手元に用意する必要があるのではないでしょうか。

そしてサイレン機能、これも大きいです。

これがあれば、万一生き埋めのような事態になったとしても救助を求める手段があります。

助かってから生き延びるすべも当然重要ですが、まず生き残れなければ元も子もありません。

備えすぎということはないと思います。

また、停電などが起きて真っ暗な夜道では、防災以外に防犯としての役割も果たしてくれます。

非常事態には心強いですね。

とにかく、「電気さえあれば使えるありがたい機能」を「じゃあ手回しのダイナモにつけてしまおうではないか!」という発想で付けられるだけつけたのがこちらの機械なのでしょう。

なんとも、その手があったか…と言う感じです。

被災時、生命維持のみならず、せっかくなら快適さを

避難所での生活と聞いて、どのようなイメージが浮かびますか?

学校の体育館のような場所に、所狭しとビニールシートを敷き、老若男女が衣食住もそこそこに突然の共同生活。

プライバシーなどと言っている場合ではありません。

必然、ストレスもたまり、疲れは取れず。

私は避難所生活を送ったことはなく、ここには私の偏見が一定以上入っていると思いますが、東日本大震災のお話をよく聞いていた頃に着いた私のイメージはそんな感じでした。

つらいのはみんな一緒、それは確かでしょう。

しかし、ただでさえ恐怖に支配されている精神状態で、体を休めるのもままならないというのは、やはり限界があるものだと思います。

そこで、少しでも体をいたわれるよう、防災士の厳選した防災グッズReliefには様々な工夫が詰まっています。

まず、寝床。想像に難くないのは、まず空調がないこと、そして床が固いことですよね。

だからと言って、毛布が足りないなんて事態も聞いたことがあるのではないでしょうか?ということで、それを解決して見せましょう!

体温を逃がさないアルミブランケットに、空気で膨らませるエアーマット。

これで、冷えた床、固い床で眠る心配はありません!真冬に凍える心配もありません。

被災時は食事も大変です。

土砂崩れや建造物の倒壊、冠水などで道路が寸断されれば、その間救援物資が届きません。

その間は非常食で乗り越える必要もあるでしょう。そんなときのための食事が、防災士の厳選した防災グッズReliefの中にはバリエーション豊かに入っています!

乾パンやカップラーメンなど、ご自分で用意して食べて頂いてももちろん結構ですが、何しろ食事ですから、いくらあっても余分なものではありませんし、栄養が偏りすぎるのも困りものですよね。

特に、火が使えない状況ではどうしても野菜を摂取しにくくなります。

そこで、ペースト状の野菜をしっかり使った「温めずにおいしい野菜カレー」が用意されています。

お米も一緒に、尾西食品の「アルファ米」がついてきます。

こちらも、袋にお湯か、お湯がなければ水を注ぐだけでご飯が用意できる優れものの非常食です。

このセットの中には、カレーのように、お湯さえいらず、水だけで調理が完了する、あるいは温めなくてもおいしいというものもあります。

かと思えば、逆に温かい食事を自分で作れるように発熱剤も入っています。

その心は、「少しでも日常の状態に近づけることがストレス緩和につながる」という思いなのだそうです。

これで、カレーライスや調達した食事を温かく食べて、体力や気力も奪われる中、「日常という贅沢」を取り戻し、また頑張ろう、しんどいけど生き延びようと思える、といったところでしょうか。細やかな心遣いが感じられますね!

それも防災に必要なものですよね。

プライバシーや安全にもしっかり配慮

衣食住が確保出来たら、次の問題はやはりプライバシーと安全の問題です。

プライバシーというものは最悪なくても生きていけますが、前述のとおり「日常の状態に近づけることがストレスの緩和につながる」ならば、逆に言えば「非日常ほどストレスがたまる」わけです。

プライバシー配慮が日常的になったからこそ、被災時にもプライバシー保護は望まれる時代であると言ってよいでしょう。

そこで防災士の厳選した防災グッズReliefには、まず救急セットに始まり、簡易トイレと、着替えやトイレの際に体を隠せる、エチケット袋とでもいうべき目隠しポンチョも入っています。

実は、このトイレと言うのが、想像以上に問題になるものなのです。

人間、だれしも排泄はしなければ生きていけませんが、どうしても不潔さや悪臭のもとになりますし、最悪の場合感染症なども恐れなければなりません。

何より、人数が多いので、仮設トイレの数も間に合いませんし、誰も彼もが十分に処理をせず放置すればあっという間に取り返しのつかない環境になってしまうでしょう。

そんな中、自分の非常用トイレとビニール袋を用意すると、問題が大きく改善されます。

使い方もそんなに難しくはなく、また消臭剤もついているのでいろいろな意味で安心です。

また単純に考えれば、仮設トイレが1基増設されるわけですから、これを多くの人が持っていればさらに大きな目で見た問題解決につながるでしょう。

また、いくら自分のトイレと言っても個室を用意するわけにはいかないので、体とトイレを覆い隠す、大きな黒いポンチョを付けています。

これでプライバシーにもある程度の解決を見ることができます。

そして、ダメ押しに救助・作業グッズもついてきます。

警報つきダイナモラジオライトより持ち歩きやすいホイッスル、各種作業に必須の軍手、がれきを動かすような時に有用なロープ、あらゆる衛生に役立つマスク、雨の中の活動を可能にするレインコート。

非常時の中の非常時にも動きに困らないよう、あらゆる想定を踏まえているということです!

防災に必要なものが全て揃ってますね!

ひと目でわかる高コストパフォーマンスと、更なる特典に注文殺到!

もう、自分で話せば話すほど「このセットホントすごいな」と思えてくる防災グッズRelief。

HPを一度見れば、さらにその思いは高まるかと思います。商品紹介はこちらから。

防災士厳選の防災グッズ39点セットはこちら

改めて考えてみてください。

ここまで備えて、お値段13800円。

これさえあれば、防災の備えとしてよく言われることの8割方は解決されます。

しかも、いざその時になればパニックになってしまうことは想像に難くありませんから、このセット1つ(に何か+αを入れておいて)つかんで走ればそれでOKという安心感も大きいです。

お子様がいればなおさら、あれもこれももっていかなきゃと躊躇している暇などありません。

どうですか、安くありませんか、13800円。

そして、これを家族分揃えることも見越して、特典として複数お求めの場合2セット目からさらに1セットにつき1000円が割引されます。

最初の1つ以外、実質12800円で買えるわけです!

さらに、購入後いつ災害が起きるかわからないといいうことで、中の食品も含めて5年の保証期間がついてきます。

経年劣化にも万全に対策!ますますお得なセットですね。

これだけの内容に、企業からも大好評を得ているようです。

法人からの購入ですと、何しろ大口の注文ですから予約注文だけで完売が発生してしまうことも。

実際、10月入荷分まではすでに注文できない状態です…いつ手元に届いても困らないこの商品、ご購入はお早めに!!

因みに、別商品として5日分、7日分の非常食を用意したり、初めから2人分の「Relief」のキットが用意されたりしているものもございます。

ページ下部にありますので、こちらも併せてご検討ください。

本当に、防災に必要なものが全て揃っています。

まとめ

いかがだったでしょうか?これは、お得ですよ、本当に。

私も親戚が関西に住んでおり、大阪北部地震の余波を少し受けました。

その際、「これは真面目に備えたほうがよさそうだ」と思って非常食など買い込んだり風呂に水を張ったりしましたが、とにかく何をしたらいいか、その場になってみないとなかなかわからないなーと思いました。

普段から非常用の荷物を用意して、災害が起きたらどうするか家族と話し合っておくことが望ましいとかいう話も、小学校のころなんとなく聞いていただけでしたし…。

やはり、安さもそうですが、「わかりやすい」と言うのが非常に大切だと思います。

冷静でいるのが難しいならば、冷静じゃなくてもできることを備えておく、と言ったところでしょう。

ご自身、ご家族の命を、どうか大切に。

防災士厳選の防災グッズ39点セットはこちら

オススメ記事!

自宅のネット環境にはコチラがおすすめ!

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あなたのご支援がサトリを救う!感謝の意はブログで発表します!

サトリの欲しいものリストbyAmazon

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です