【2017】名古屋から行けるカウントダウンイベントおすすめ3選!【2018】初日の出イベント3選!

名古屋から行けるカウントダウンイベントや、初日の出イベントに参加したい!

という方向けにどんなものがあるのかをご紹介しましょう。

友達同士や恋人、家族と一緒に一年の締めくくりと、始まりを楽しく過ごしてみるのは良い思い出になりますよ。

名古屋から行けるカウントダウンイベントおすすめ3選

ラグーナテンボスのカウントダウンライブ

同じ愛知県内にある蒲郡市のラグーナテンボスでは、東海地区最大のカウントダウンライブが開催されます。

年越しイベントとしては、もはや知らない人はいないというほど毎年恒例になっているものです。

12月31日に様々なアーティストを招き、新年を迎える時には全員でカウントダウンをします。

そしていよいよ新年の0時を迎えると同時に大きな花火が打ち上げられ、さらに会場を盛り上げてくれます。

ラグーナテンボスのカウントダウンライブ料金とアクセス

  • LAGUNA TEN BOSCH New Year’s COUNTDOWN 2018(ラグーナテンボス ニュー イヤーズ カウントダウン)
  • 〒443 – 0014 愛知県蒲郡市海陽町2-3
  • 2017年12月31日~2018年1月1日
  • 愛知県蒲郡市 ラグーナテンボス ラグナシア
  • JR東海道本線「蒲郡駅」から無料シャトルバス運行
  • インフォメーションセンター 0533-58-2700

 

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!でも、チケット購入できます。

ナガシマスパーランドのカウントダウンライブ

名古屋駅名鉄バスセンターから直通のバスで約50分ほど揺られて到着するのは三重県長島町にある「ナガシマスパーランド」で開催される、

「NAGASHIMA COUNTDOWN&New Year´s Party 2017」があります。

アーティストのライブで盛り上がった後は、カウントダウンしながら「蛍の光」を全員で歌って新年を迎えると、同時に1500発もの花火が打ち上げられます

しかも当日はナガシマスパーランドのアトラクションは乗り放題となりますし、「長島温泉湯あみの島」にも追加で料金を支払う必要なく入浴することができるのでお得です。

じゃらん特集一覧

ナガシマスパーランドのカウントダウンイベント料金とアクセス

  • 「NAGASHIMA COUNTDOWN&New Year´s Party 2017」
  • ナガシマスパーランド 三重県桑名市長島町浦安333
  • TEL:0594-45-1111(9時~17時)
  • 名古屋駅名鉄バスセンターから直通バスで約50分、車の場合東名阪道・長島ICから約15分、伊勢湾岸自動車道・湾岸長島ICからすぐ
  • 遊園地/2017年12月31日20時~2018年1月1日3時 長島温泉 湯あみの島 20時~5時
  • 前売り券/大人(中学生以上)5000円、小学生3900円、幼児(2歳以上)2300円 当日券/大人5500円、小学生4300円、幼児2500円


 www.nagashima-onsen.co.jp 
ナガシマカウントダウン&ニューイヤーズパーティー2018 チケット
http://www.nagashima-onsen.co.jp/cdnyparty/ticket.html/

木曽三川公園センターのカウントダウンライブ

岐阜県海津市の「木曽三川公園センター」で開催されるカウントダウンステージと花火は0時15分から新年を祝う花火が打ちあがります

招かれているのはアーティストやアイドル、お笑い芸人などがいます。

ちなみに、このイベントのうれしいところはなんと無料で観覧できるということです。

大晦日から元旦にかけては夜にイルミネーションもしていますし、展望タワーも特別に夜間にも開館しています。

初日の出も展望タワーで朝6時30分から見ることが可能です。展望室は高さがおよそ65mほどあります。

この日は先着ではありますが、温かいスープをプレゼントしてくれますので体も温まります。

近くには無料で開放されている大型駐車場もあります。

木曽三川公園センターのカウントダウンイベント料金とアクセス

  • 国営木曽三川公園 木曽三川公園センター「木曽三川のお正月」
  • 岐阜県海津市海津町油島255-3
  • TEL:0584-54-5531
  • 東名阪自動車道・弥富ICから約15分、長島ICから約10分
  • 12月31日/9時30分~24時30分、1月1日/6時30分~16時30分
  • カウントダウン&花火は無料、水と緑の館(展望タワー)入場料/大人620円、子供300円


名古屋から行ける初日の出イベントおすすめ3選

ミッドランドスクエアの展望台「スカイプロムナード」

東海一の高さを誇るミッドランドスクエアは高さ220mほどありますが、元旦にはこちらの展望台の「スカイプロムナード」から朝日を眺めるのがオススメです。

地下鉄名古屋駅から徒歩で4、5分で行くことができますし、来場者には全員にカイロがプレゼントされますので寒い中でも手などを温めることができます。

展望台では元旦だけ特別に早朝営業をしているので、大勢の人と一緒に盛り上がるのはとても楽しいものです。

スカイプロムナードの料金とアクセス

  • ミッドランドスクエア スカイプロムナード 初日の出
  • 名古屋市中村区名駅4-7-1オフィス棟44~46階スカイプロムナード
  • TEL:052-527-8877
  • 地下鉄名古屋駅より徒歩4分
  • 初日の出営業/2018年1月1日5時30分~8時30分(最終入場8時)
  • 入場料金 大人750円、シルバー・中高生500円、子供無料


金華山ロープウェー

岐阜県岐阜市の金華山ロープウェーでは初日の出運行を行います。

この日は朝の5時から運行を開始しますので、朝日を見るためには朝早くから出かけるほうが良いです。

おめでたい日ということで先着ではありますが、その年の干支の土鈴や破魔矢、携帯式のカイロなどもプレゼントされるのはうれしいところです。

ロープウェーを使わずにあえて登山を楽しみながら山頂を目指してみるのも良いでしょう。

山頂までは4、50分ほどです。初日の出を見たいという人で当日は山頂が人でいっぱいになりますが、朝日を見た後は伊奈波神社へ参拝するのもおすすめです。

31日の夜から元旦にかけては岐阜公園の市営駐車場が無料で利用できるようになっているので便利です。


金華山ロープウェーの初日の出運行の料金とアクセス

  • 金華山ロープウェー 初日の出
  • 岐阜県岐阜市千畳敷下257
  • TEL:058-262-6784
  • JR岐阜駅よりバスで約15分
  • 2017年1月1日5時~随時運行
  • 大人(中学生以上)片道620円、往復1080円、子供(4~11才)片道280円、往復540円


名古屋テレビ塔

地元名古屋の「名古屋テレビ局」のテレビ塔で毎年恒例となっているのが「テレビ塔の初日の出」です。

早朝6時から始まりますので、地上90mのスカイデッキや地上100mのスカイバルコニー、展望階段などへ行ってみましょう。

しかし、注意しておきたいのは毎年大混雑するゆえに入場人数制限をしているということです。

400名までが入場することができるようになっています。

名古屋テレビ塔の初日の出イベントの料金とアクセス

  • 名古屋テレビ塔「テレビ塔の初日の出」
  • 名古屋市中区錦3-6-15
  • TEL:052-971-8546
  • 地下鉄栄駅、久屋大通駅より徒歩3分
  • 2018年1月1日6時~8時(最終入場7時30分)
  • 大人(高校生以上)1000円、小人(小中学生500円)


まとめ

いかがでしょうか?

年明けをみんなでお祝いするカウントダウンも、毎年大変賑わっています!

初日の出も親友や、恋人、家族と見れたら最高ですよね。

いつもは、家で紅白歌合戦を見て、除夜の鐘を聞きながらまったり落ち着いて年を越す人も、たまにはお祭り騒ぎで新年を迎えて見るのも楽しいかもしれません。

2018年も最高の年になるように願っています。

Sow Experience

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

あなたのご支援がサトリを救う!感謝の意はブログで発表します!

サトリの欲しいものリストbyAmazon

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です