枕レンタルサービスの口コミと評判は?申し込みから返却までの流れ

こんにちは。サトリです。

朝起きても疲れが残っている感じがする。

気持ち良く眠りたいのに、うまく眠れなかったり、夜中に起きてしまったり。。

こんなことはないでしょうか?

人間の人生の3分の1は睡眠です。

睡眠の質が悪いと、人生の3分の1を大損していることになります。

これは、「お得」ではありませんね。

この前は、マットレスとパジャマの記事を書きました。

もちろん、マットレスやパジャマも大切です。

それと合わせて、睡眠の質を劇的に上げるために「まくら」も自分にあったものにしましょう!

理想の「まくら」に出会うための「枕レンタルサービス」

自分の好みの枕が選べることを売りにするホテルがあるように、枕に断固たるこだわりがある人は結構多いです。

ですが、実際試してみないと、自分に合ってるかどうかがわからないのが「まくら」の難しいところです。

マットレスや布団など、寝ている環境や、ベッドの固さによっても最適な枕は違ってくることがあります。

「枕のレンタルサービス」は、50種類以上の枕から、最大で3つまでの枕を20泊21日間、自宅で試せるサービスです。

利用料は1,000円+返却分の送料だけです。

結局は、お店でごろんと寝てみたところで、家とは環境が違うのでザックリしかわかんないんですよね。

というわけで、この「枕のレンタルサービス」が始まりました!

というか、枕のインターネット販売を行っている、まくら株式会社は、好きな枕を自宅で試すことが出来る「枕のレンタルサービス」を、2016年10月11日にリニューアルしました。

今まではPCからだけの申込みだったのですが、スマホからでも簡単に、まくらのレンタルができるようになりました!

理想的な「まくら」の高さは?

あなたは、横向き寝派でしょうか?

私は仰向けじゃないと寝れない派なんですが。

上記画像のように、仰向き寝派と横向き寝派では、選ぶまくらにも差が出ます!

横向き寝の人は、立った状態からそのまま横になった高さが良いとされています。

一方、仰向け寝の人は、

眉間とあごの高さが5度が理想とされています。

ちなみに、うつぶせ寝が最高!という人は、寝具があってない可能性が高いです。

思いっきり首や背骨負担をかけてしまいますので、せめて横向き寝に変えていきましょう!

枕のレンタルサービスの流れ

STEP1 申し込み

 

まくらを3つ選びましょう!選んだまくらを発送してくれます。

まくらの選び方は以下の6つ

  • 人気ランキングから選ぶ
  • 寝ごこち分類表から選ぶ
  • リアルタイム実況中継から選ぶ
  • こだわり条件・機能から選ぶ
  • 枕の中素材から選ぶ
  • 枕の一覧表から選ぶ

オススメは、The Pillowです!


STEP2 枕を受け取る

レンタル枕が到着した日から、最長で20泊21日利用できます。

もちろん、21日以内に返却してもOK!

STEP3 実際に枕を試してみよう

20日以内なら、いつでも返却可能です。

心ゆくまで、試しましょう!

STEP4 レンタル枕を返送

21日以内に、最初に送られたダンボールにレンタル枕を入れて、枕を返却。

  • 最初に届いた際に使用した段ボール箱は、ご返却の際に使用してできますので、捨てないように。
  • 返却料金については「お客の負担」となってます。
  • 返却用のヤマト運輸の伝票をあらかじめ同梱されていますが、必ずしもヤマト運輸で返却する必要はありません

気に入った枕を購入する方法!

レンタルサービスで取り扱っている枕は、インターネットショップの「枕と眠りのおやすみショップ」で購入することができます。

まとめ

もちろん、レンタル枕は、コンディションを確認した上で、定期的に提携の「クリーニングサービス」及び「オゾン殺菌処理」を行っています。
また、汚れがひどい場合は新しい枕へ交換していまます。

なお、枕カバーについては毎回全てクリーニングを行っています。

「枕のレンタルサービス」利用者からは、

「高いお金を出して失敗するより断然いい」「店頭で良いと思っても家のベッドとは違うので助かる」といった声が寄せられているそうです。

消臭、メンテナンス性など、こだわりポイントもいろいろです。
利用の際は、1,000円+返却分の送料がかかるので、実際に支払う額は2,000円を超えてしまいそうですが、高価な枕を買って失敗を繰り返すことを考えたらリーズナブルです。

究極の枕を見つけたい!という人なら利用してみる価値はありそうですね。

おまけ

ちなみに、「まくら株式会社」では、あなたにあったオーダーメイドの枕も販売しています!

人生の3分の1を使う睡眠の質を上げるために、また、あなたにとって最高のまくらに出会うためにも、検討してみてもいいかもしれません。


スポンサーリンク

 


ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

ご支援募集中です!

www.amazon.co.jp

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です