カーリルの口コミと評判!使い方!全国の図書館を横断検索できる便利サイト!

あなたは、本好きですか?

私は大好きなんですが、書籍代ってバカになりませんよね?

図書館っていう手もありますが、目当ての本が貸出中とかだったら、泣けますよね。

というか、図書館って選択肢を忘れている人も多いです。

大学の卒論書く時に行って以来、図書館行ってない人も多いのではないでしょうか?

今すぐに必要な本(新作)以外なら、時間をずらすだけで「無料」で読むことも可能なモノの代表が書籍だと思います。

というわけで、今回は図書館で本を借りる際に、とっても便利なサービス、カーリルを紹介したいと思います。

全国の図書館を横断して検索してくれるサイト”カーリル”

カーリルは、日本全国の市区町村、大学などの6,000以上の図書館の蔵書を検索できる、無料のWebサービスです。

昨今は、市区町村の図書館は、ほぼすべて蔵書検索のシステムをWeb上で公開しています。

自分の家にの近所の図書館の蔵書だけわかれば良い、というのであれば、その図書館のサイトへ行って検索すれば十分かもしれません。

ですが、公共図書館の検索システムは異なる市区所町村の本をまとめて検索することはできません。

やろうと思うと、いちいち面倒で、しかも使い勝手もあまりよくないことが多いのが現状です。

このカーリルというサービスは、複数の市区所町村の図書館の蔵書をまとめて検索することができます。

しかも画面はPOPでオシャレな感じで、操作も簡単で直感的で使いやすいです。

カーリルの特徴

カーリルで本の検索をすると、カーリル側が自動的に各図書館のWebページの蔵書検索システムにアクセスしてくれて、そこに検索した本が置いてあるかどうかを探してくれます。

その結果を、カーリルのサイトに表示する、という仕組みになっています。

つまりカーリルは、既存の図書館のシステムをそのままマルっと使っていて、めんどくさい色々な図書館の検索を自動で代わりにやっておいてくれるわけです。

ポップでオシャレなインターフェイスで親しみやすく、カバーデザインやレビューを見ることもできるので、通常の図書館の検索サービスを、より使いやすくアレンジしたサービスということですね。

カーリルの利用手順

ログインや無料登録しなくても、本の検索はできますが、ツイッターやフェイスブックなどのIDで登録できるので手間いらずです。(めちゃくちゃ簡単です)

目当ての本の蔵書が見つかった時、今すぐ予約したい場合は、表示された本の画像をタップして詳細ページに行き、「予約する」ボタンをタップすると、その図書館の予約処理ページに飛ぶので、すぐに予約することができます。

今すぐ予約するまでもないけど、そのうち読みたい本は「読みたい」ボタンを押すと、読みたいリストに登録され、読みたいリストページで、検索と同じように、現在の貸し出し状況が一覧で確認できます。

蔵書されていなくても読みたいリストに登録することができるので、たまに、入荷しているか読みたいリストをチェックすると、入荷してるじゃん!となることもあるので、マメにチェックするといいかもしれません。

また、アマゾンと連携しているので、探したい本が「蔵書なし」だった場合は、アマゾンの商品ページに飛んで、そのまま購入することもできます!(急ぎ必要な場合)


電子書籍サイトなら【コンテン堂】

カーリルの口コミと評判

まとめ

ぶっちゃけ、急いで今すぐ本を読まないといけない!っていうことは稀じゃないですか?

面白そうだから、時間がある時に読んでみたいな~!

もしくは、なんか面白い本ないかな~っていう場合が多いと思います。

そんなスタンスで本を読むには、全国どこにでもあって、しかも、無料で本が借りられる、「図書館」という便利な施設を活用するのがベストな解決策です。

そして、複数の図書館を「簡単に」横断検索できるカーリルはめちゃくちゃ便利です。

現在話題の本だったり、カテゴリー別・キーワード別で検索できたりもしますし、楽しく自分好みの本を探すことができると思いますよ。

スポンサーリンク

 

あと、本もいいけど、動画はHuluがオススメです!

2週間は無料で見放題です!私も見てます!

無料期間だけでも試してみると楽しいですよ!



ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

ご支援募集中です!

www.amazon.co.jp

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です