カーシェアリング大手3社の料金・サービスを徹底比較!口コミと評判は?レンタカーとの違いとは?

車は欲しいけど、維持費ってバカにならないですよね?

自動車税やら、ガソリン代や駐車場代、任意保険に、2年に1度の車検費用などなど、車にかかるコストは膨大です。

毎日車に乗る必要はないけど、たまに利用したい!そんな人たちの需要にマッチして、近年人気を集めているのがカーシェアリングサービスです。

これは簡単に言えば、会員制のカーレンタルサービスのことです。

レンタカーとは何が違うのかというと、カーシェアリングの場合は料金が10分~15分刻みのため、短時間から車を借りられます。

また、レンタカーのような実店舗がないので、24時間いつでも利用可能です。

急に車が必要になった場合でもすぐに使えるのが魅力です。

予約もネットで簡単に行えるので、荷物のかさばる、電化製品のの買い物や、家族の送り迎えなど、ちょっとした用事で車を使いたい人には便利なサービスでしょう。

今回はカーシェアリングの業界大手3社をピックアップして、それぞれの特徴を比較しました。

カーシェアリングの基礎知識

アプリで簡単予約

車はネットから予約できます。

基本的にはアプリを使うほうが簡単です。

借りたい時間を指定すると、周辺のカーステーション情報と、車の空き状況が表示されるので、予約可能なものを選択して決定するだけです。

あとは時間になったらカーステーションへ行き車に乗り込めばOKです!

3社とも専用アプリが用意されています。

現在地から利用可能なステーションと車種が表示されるので、その場ですぐ予約できます。

ガソリン代は不要

レンタカーと異なり、カーシェアリングでは料金の中にガソリン代も含まれています。

給油が必要な場合は、車内にある『給油カード』をガソリンスタンドで出すと、無料で給油が可能です。

『残量1/3以下になったら給油』のように各社で規定が定められており、利用した会員がその都度給油するのが基本です。

車内に設置されている『給油カード』給油して返却すると、次回15分無料など特典が用意されているケースが多いです。

短時間の利用がお得

カーシェアリングは15分あたりのレンタル料が200円前後と、非常にリーズナブルなのがメリットです。

ただし、長時間の利用の場合これに加えて距離料金が別途かかる場合も有りますので、長時間長距離の利用だとそこまで割安感はないかもしれません。

ですので短時間短距離の利用に向いているサービスといえるでしょう。

最短時間の利用であれば130円(カレコ)で借りられます。

家電など重い荷物を運びたい時などに便利ですね。

 

大手カーシェアリング3社の料金・サービス比較

月額費用がかかる、タイムズカープラスとオリックスカーシェアは、毎月の使用量と相殺されます。

例えば、月額1,030円のタイムズカープラスの場合、1ヶ月の仕様が1,030円までであれば別途使用料はかかりません。

2.030円の使用なら、月額との差し引きの1,000円だけ払えばOK!

時間使用量は車種によって異なります。

タイムズカープラス

カーステーション数 約9.000

カーシェアリング業界の最大手です。

他社と比べてステーションの数が圧倒的に多く、さまざまな場所で利用できるのが強みです。

メリット

ステーション数が多く利便性が高い

 

デメリット

長時間の利用だと割高になる

タイムズカープラスの特徴

初期費用が1,550円かかるのがネックですが、タイムズの貸駐車場をステーションとして利用しており、利便性は抜群です。

タイムズカープラスのご利用状況によってプラスポイント(pp)がたまります。

毎月末までにたまった「プラスポイント(pp)」によって、翌月のステージが決定。

ステージ別にさまざまなサービスが受けられます。

カレコ

カーステーション数1,150

『三井のリパーク』などを展開する三井グループが経営しています。

他社とは異なり、10分刻みの料金体系となっています。

メリット

平日プランの料金が激安

 

デメリット

ステーション数がやや少ない

カレコの特徴

10分単位で利用でき、かつ1時間あたりの料金も780円と3社の中では最も安いのが特徴です。

また、特筆すべきは『平日プラン』の存在で、こちらを申し込むと、なんと平日80円/10分から車を借りられます。

1時間あたりの価格が480円という破格の安さですが、その分休日は160円/10分と割高になります。

とはいえ、平日利用のみという人はカレコ一択と言えるでしょう。

カレコ・カーシェアリングクラブ

オリックスカーシェア

カーステーション数1,530

カーシェア界の老舗です。

別途、距離料金がかかるなど、やや割高ですが、それゆえに意外と穴場で予約が取りやすいです。

メリット

長時間のパック料金が安い

 

デメリット

短時間でも距離料金が発生

 

オリックスカーシェアの特徴

時間料金は200円/10分と平均的ですが、これとは別により料金が発生したり、他2社が最短即日に会員カードが発行できるのに対し、オリックスカーシェアは5日程度かかるなど、やや、料金・サービス面で見劣りします。

ただ、長時間のパック料金は3社の中で最も手頃で、12時間以上だとカレコより800円安く、タイムズカープラスと比べても2.000円以上も安価になります。

日常のちょっとした利用よりも、休日に遠出する際に使うのが向いているでしょう。


カーシェアリングの口コミと評判

 

まとめ

カーシェアリングは、マイカーに比べて購入費はもちろん、駐車代金、税金などの維持費も一切かかりません。

必要なときに、用途に合わせた車を選ぶことができ、使った分だけのお支払なので、とても経済的ですよね。

レンタカーと違い、ガソリンも満タンで返す必要もありません。

カーシェアリングは車を購入するほどは使わないライトユーザー向けですね。

例えば、家族やお友達の送迎、大きな荷物の時の買い物等には大変便利だと思います。

しかも、カーシェアリングは、車両1台を複数人で利用するという考え方で、結果として自動車の総台数を減少させる効果もあります。


スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

ご支援募集中です!

www.amazon.co.jp

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です